バイク購入の資金捻出方法と支払い方法
バイクを買うにはまとまった資金が必要なんだけど…
そうなんですよねぇ。
滅茶苦茶安い原付バイクなら6〜7万円程度で購入できますが、やはり10万円以上の資金が必要です。大型バイクの場合はなおさらですよね。
管理人の購入したスズキ GZ150だって新車で295,000円。30万円ですよ…
400ccクラスになると、中古でも40万円〜50万円の資金は必要となります。ポケットマネーでポーンと払える人は少ないですよね。
どうしても早急に購入しなければならないという人は別にして、計画を立ててお金を貯めることを考えましょう。

こうやって書くのは簡単なんですが、イザ始めてみると難しいですよね。
そこで管理人の体験談を書いておきましょう!
実は以前は毎月の給料では足りないほどの浪費家で、キャッシュで車やバイクを購入するなんて考えられない生活をしていたんです。 ギャンブルが好きで毎日パチンコ屋へ行ってたもんですからお金なんて貯まるわけないですね。
中古の原付バイクを買うのにもクレジットカードのキャッシングのリボ払いを利用してましたから、借金もどんどん膨れていきます。 きっかけが必要だったんです。

管理人の場合、パチスロが5号機になってつまらなくなってしまったことと、ブログを書く楽しみを覚えたこと。この2つがタイミングよく訪れてお金を無駄に使うことがなくなったんです。 ブログやホームページを作りはじめたらお金を使わない生活になりました。
ホームページやブログはFC2で作成すればタダなんです。
日記ブログはFC2です)
そのあたりを解説するサイトではないので説明は省きますが、とにかくお金のかからない趣味に没頭することです。
はじめからローンを組むつもりでの購入プランは絶対に避けましょう! 結局は支払わなければならないのですから、ローンを組んだつもりで半年でも1年でも頑張ってみましょう。

管理人はそうやってシボレーMW(オーナーズブログ)と今回のGZ150をキャッシュで購入しました。

【重要】ホームページビルダーの名前を付けて保存で別名にして保存すると、スタイルシートのリンク構成が変更されることがありますので、フォルダ内でpage.htmlをコピーしてください。(ウインドウズの基本操作ですね)
お金が無いけどすぐに購入しなければならない時
ローンは最後の手段です。まずは銀行に相談してみましょう。普通に会社勤務している人なら50万円くらいまでは借りることができます。マイカー○○とかいう制度を利用します。
以前、車検代の20万円も自己資金で準備できずに銀行から借りたことがありました。驚いたのは金利の安さです。ローンの場合とは別次元のものでした。
もちろん仕事を抜けて銀行に行って何枚かの書類に記入しなければならないのですが、手間をかけても十分にお釣りがきます。
信販会社を利用したローン購入は最後の手段と考えましょう! そして無理の無い返済計画を立てることをお忘れなく。
コレにはお世話になりました。イザって時の助け舟でしたから…



Page Top



この改行は必要→