SUZUKI GZ150-A 走り出したら止まらない!
スズキ GZ150ってどんなバイク?
排気量150ccの小さなアメリカンタイプモデル
スズキ GZ150排気量は小さいけどボディサイズは250ccのアメリカンバイクと同じです。エンジン周りは大型バイクと比べちゃうと華奢ですが、150kgの車体はずっしりとしています。
エンジンガードと2つのサイドボックスが特徴的です。
魅力的な低価格
メーカー希望小売価格 229,950円 (税込)
250ccバイク並みの大型車体に豪華装備。手数料を含めた総額で30万円を切る価格帯での販売はとても魅力的です。管理人の見積書をご覧下さい。
管理人のGZ150−A見積書(バイクショップ はとや)
スズキ GZ150−A ブラック
車体本体価格 \215,485
G防犯登録 \1000
登録費用 \22,000
納車整備料 \24,000
ナンバープレート \515
消費税 \13,150
自賠責保険(24ヶ月) \13,350
重量税 \5,500
合計 \295,000
ヘルメット(定価 \12,000) サービス
原付バイクの廃車手数料無料
中古バイクの購入も検討していたのですが、新車でこの価格。さらにFMP(126cc以上のバイクは2年間の基本メンテナンスが無料)も適応になるので購入を決めました。
スズキだけどスズキじゃない。
GZ150-Aは、GZ125やGN125を生産する中国の大長江集団がリリースするアメリカンタイプニューモデルです。スペックは下記の通りです。
GZ150 スペック
キャブレターではなくインジェクション付空冷4サイクル150ccエンジンを搭載しています。エンジン出力、トルクは排気量150ccなので無難なところ。スピードを出すバイクじゃないので十分でしょう。のんびりとタウンツーリングを楽しみましょう!
GZ150 走り出したら止まらない!
ずっと原付スクーターでミッション付きバイクは28年ぶりの管理人(汗) どうなることやら…
通勤用に購入したGZ150。40代後半で車持ち。おそらく新車で買う最後のバイクです。ロングツーリングに行ける体力もありませんが、ヨメさん乗せて近所をぐるぐる周って楽しみたいと思います。
GZ-150 ヨメさん
もうすぐ自分のものとなるGZ150とヘルメットを選んでるヨメです。ヘルメットjは決まりませんでしたが…
マジメに考えよう、バイクの任意保険のこと
自賠責はバイク購入時に強制的に加入します。でもそれだけでは絶対に不安。だって自転車の兄貴的な存在の原付バイクじゃなくて今回購入したのは時速100kmのスピードで走れるバイク。自動車と同じ扱いをしないと人生を捨てることにもなりかねません。月割で払えば3000円程度でしょ。
バイク保険の一括見積もりで安心ツーリング
保険の見積もり バイク保険
オンボロバイクの廃車に困ったら
査定がつくようなバイクなら問題ないんだけど、廃車となると…。でも管理人のように新車を買うとなれば、無料または3000円程度の費用で今乗っているバイクを処分してくれるでしょう。問題は、バイクは買わなくて処分だけしたい時ですね。
乗らなくなったバイクの買取、廃車専門業者
まずはお試し査定。査定が付けば儲けもの!。
バイク買取 バイク査定
査定ゼロならば残念ですが廃車しましょう。
廃車 バイク廃車

Page Top


この改行は必要→